株式会社テクトラジャパン
本ウェビナーに関するお問い合わせはコチラ

クラウド型グローバルERP
徹底比較!
Dynamics 365 Business Centralの
優位性

開催場所:Microsoft Teams
オンライン形式
開催日時:2024年6月20日(木) 14:00〜15:30
CHECK!
このセミナーについて
日本国内の中小企業様がクラウドERPパッケージ導入を検討する際、国産パッケージとグローバルパッケージで悩まれるケースが多いのではないでしょうか?

このセミナーでは、日本国内の企業におけるクラウド型グローバルERP導入の是非や、S社やO社が提供しているERPパッケージ製品とMicrosoft社のDynamics 365 Business Central について、複数の項目で比較した内容を解説致します。

ERPで実現できない機能や追加したい機能は他ソリューションと連携して利用するケースが多くあります。シームレスな連携を実現する為のデータ連携構築プラットフォーム「JOINT」についてもご紹介致します。


下記のお悩みをお持ちの方は是非ともご参加ください!

  • クラウドERP導入を検討しているが、どの製品を選んだら良いか迷っている
  • グローバルERPパッケージを日本国内で利用することに不安がある
  • 既存のウェブサービスと組み合わせてERPを利用したい
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
CHECK!
Microsoft Dynamics 365 Business Central とは?
D365 BCは1980年代にデンマークで Navision というオンプレミス型のERPソフトウェアとして誕生しました。ERPとしてオーソドックスな構成となっており、財務会計(管理会計や固定資産含む)、販売、在庫、倉庫、購買、生産、サービス、プロジェクトなど広範囲の業務を対象とした統合型ビジネスアプリケーションとして世界で20万社以上で利用されています。

Navision の頃から非常に分かりやすいデータモデル(テーブル構造)となっており、業務プロセスで生じるトランザクションが経営状況の分析に必要なデータとなって蓄積されるようになっています。

2002年に Microsoft 社が Navision を買収し Dynamics NAV となり、2018年に同社はSaaS型のビジネスアプリケーションである Dynamics 365 を発表した際、前身の NAV(Navision) の良さを引き継いでクラウドに移行し Dynamics 365 Business Central としてリリースしました。

クラウドERPとしては後発の部類になりますが、 Microsoft 社の Azure 上で稼働し他の Microsoft クラウドソリューション群との連携が強化されており、オンプレミス版と比べシステム利用者にとっても運用担当者にとっても扱いやすいシステムに進化しています。Microsoft 社は今後もD365 BCの機能強化を継続的に行い、常に新しいテクノロジーを組み込んでいくロードマップを描いているので、長いスパンで利用して頂くことができます。

多言語・多通貨対応しているグローバルERPとしてのイメージが強いため、日本国内での利用に不向きと思われがちですが、テクトラジャパンとして日本語や日本商習慣対応ソリューションを提供しておりますので、ご安心ください。
CHECK!
JOINT iPaaS
ストラテジット社が提供する「JOINT iPaaS 」は異なるソリューションを「繋ぐ」ことに特化した連携アプリ構築プラットフォームです。

クラウドERPなどの基幹系ソリューションと様々なSaaSソリューションとのデータ連携構築を専門知識なく(ノーコード)で簡単に実現することができます。

また、CSV連携やオンプレミスの製品との連携構築も可能です。

Point 1)ノーコードで簡単に短期間で連携アプリの構築
IT専門知識がない業務担当者様でも貴社でご利用中のソリューション間のデータ連携が実装可能です。
※最短1週間で実現も可能

Point 2)CSV連携やオンプレとの連携
CSV等のファイル連携やAPIのないオンプレミスの製品との連携構築も可能です。

Point 3)AI機能で作業工数のかかるデータマッピングが半自動化
データ連携時のマッピング作業をAIが半自動化で提案します。
メリット
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト...。
↓参加申し込みはコチラ↓

ウェビナー登壇者

岡村 宗一郎
株式会社テクトラジャパン
セールスマネージャー
Dynamics 365 Business Central のオンプレ版である Navision や Dynamics NAV の導入コンサルや導入プロジェクトのPM経験を15年以上有し、テクトラジャパンではセールス責任者として様々な業種のお客様向けに提案活動を行っています。
日本マイクロソフト株式会社  デジタルセールス事業本部 クラウドセールスセンター 本部長 高橋 学
園田 将弥
株式会社ストラテジット
Consulting Services部 事業部長

コンサルティング会社、国内ERPベンダーで複数のERP導入プロジェクト(スクラッチ、オンプレERPパッケージ、SaaS ERP)を経験。小売・卸売業や製造業において多数の実績を有し、パッケージを最大限活用する導入方法を推進しています。

加藤 史恵
株式会社ストラテジット

代表取締役社長
2013年にフューチャーグループのFutureOne株式会社に入社し、自社製品である会計システムとSAP Business Oneの営業を担当。その後、大手外資系IT企業3社(日本オラクル株式会社など)にて製造業を中心とした中堅から大企業向けの営業を経験。2021年よりストラテジット社に参画し、営業部部長(取締役)を経て、2022年4月より代表取締役社長に就任。
小見出し
ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

プログラム
*プログラムは予告なく変更となる場合があります。

時間
概要
14:00 - 14:20
【グローバルERPパッケージの日本国内導入の是非】
中企業向けグローバルクラウドERPパッケージを日本国内で安心して利用できるのか?という疑問にお答えします。日本企業がグローバルERPパッケージを導入する上での留意点や安定運用に向けたポイントを解説致します。

株式会社テクトラジャパン
14:20 - 15:00
【主要クラウド型グローバルERP徹底比較】
現在市場で主要となる中企業向けグローバルクラウドERP製品について、様々な視点から比較しDynamics 365 Business Centralの優位性についてご紹介します。自社に最適なERPシステムを選択する際の参考となるよう、実際に導入を行ってきたベンダーの考察を交えた情報をお伝えします。

株式会社ストラテジット
15:00 - 15:20
【ERP × 国産iPaaSによる業務自動化とデータの統合管理の実現】
  • ERPと国産SaaSやすでに導入しているオンプレシステムと連携したい。
  • 社内データの一元管理や有効活用を実現したい。
  • 連携開発費用を削減したい。
  • リリース後の改修・メンテナンスのコスト削減と標準化を実現したい。
本セミナーでは、そんな課題の解決策の一つとして国産iPaaS「JOINT」の活用方法についてご紹介します。

株式会社ストラテジット
15:20 - 15:30
質疑応答
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

開催概要

タイトル
【オンライン開催】クラウド型グローバルERP徹底比較!Dynamics 365 Business Centralの優位性
日 時:
2024年6月20日(木) 14:00〜15:30
場 所:
オンライン(Microsoft Teams)*参加申し込み頂いた方に個別にリンクを送付します。
主 催:
株式会社テクトラジャパン
共 催:
株式会社ストラテジット
見出し ここをクリックして表示したいテキストを入力してください。テキストは「右寄せ」「中央寄せ」「左寄せ」といった整列方向、「太字」「斜体」「下線」「取り消し線」、「文字サイズ」「文字色」「文字の背景色」など細かく編集することができます。

参加お申し込み

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
ウェビナー参加を申し込む
プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。